トイレの水のトラブルで一番多いもの

水のトラブルはどれも困ってしまいますが、トイレのトラブルはショックも大きいでしょう。毎日清潔に使いたいところだからこそ、できるだけトラブルが起きてほしくないところでもあります。

■トイレのトラブルで一番多いもの

それはつまりです。原因はいろいろとありますが、一度に使ったトイレットペーパーの量が多くてつまることもありますし、少しぐらい大丈夫だろうと煙草の吸殻やペットのトイレ用の砂を流すなど、自らトラブルの種を蒔いてしまうことが原因になることもあります。
うっかりポケットの中身を落としてしまうこともあり、すぐに拾い上げればいいですが奥まで流れてしまうとどうにもなりません。こうなると専門業者に修理を依頼するしかなくなります。


■水漏れも気になる

トイレの水を流した後、いつまでもチョロチョロと水が流れているのも水のトラブルの一つです。少しぐらいだから大丈夫と思っていると、状態が悪化して大変なことになりかねません。
タンクの中にはいつも水が入っていますし、その中から少しずつ漏れていけばその都度またタンクの中に水が溜まるので、状態を直さなければいつまでも水が流れ続けます。その分の水道料金も加算されるので、トイレの交換が必要になる前に早めの修理をおすすめします。



■まとめ
トイレの水のトラブルはたくさんありますから、いつもと何かが違うと思ったときは自分で直せそうなら早めに直したほうがいいですし、素人には手に負えないという状況であれば早めに専門業者に修理を依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ