洗濯機置き場の水のトラブルに修理は必要?

各家庭で洗濯機を置いている場所はさまざまですが、洗濯機置き場も水のトラブルに見舞われることがあります。

■蛇口からの水漏れは多い

壁から出てる蛇口と洗濯機を繋ぐ部品は頑丈に作られているものの、かなりの水圧がかかっています。そのため、年月が経つと劣化によって壊れやすくなり、水のトラブルが起きやすくなります。
その原因としては部品にひびが入っていたり、部品が外れていることなどが考えられます。また、ゴムパッキンの劣化や蛇口の劣化も水のトラブルを引き起こします。洗濯機は毎日使うものなので修理が必要となると大変ですが、早めに修理を依頼することで状況を改善することができます。いつも使っているときと何かが違うと変化を感じたら早めに専門業者に相談しましょう。蛇口 交換が必要な場合もあります。

■排水パンも劣化する

洗濯機が進化したことで排水パンを使わずに洗濯機の排水パイプを排水口につなげることができるようになりましたが、排水パンのメリットは水が床に漏れるのを防いでくれることです。それだけでなく、排水口から虫が入ってきたり、変な臭いが漂ってくるのを防いでくれる役割を果たします。
メリットのあるものですが、排水パンそのものが壊れてしまうと水漏れなど水のトラブルが発生します。洗濯機を設置しているところが水びたしになり大変です。修理が必要になる前に、こまめにフィルターを掃除することでトラブルを未然に防ぐことができます。

■まとめ
水のトラブルが起きたら修理が必要になることがほとんどなので、状況がさらに悪化する前に早めに専門業者へ連絡を入れたり、こまめなお手入れをするようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ